<   2007年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

胸キュンッ?(死)赤裸々毒吐く(独白)書(笑)

少し昔・・・・・けれどそんな遠くない昔・・・の話。
俺に忘れられない人が居るのは周知(羞恥)の話。(多分)
その日の前日も、言い様の無い悲しみに押し潰されて
それでも・・・泣き疲れて・・・・だけどそれでも
寝れずに居た、次の日。
何時も道理にその場所には居たんだけど(行ったんだけど)
どうしてもやる気でなくて、ボーっとして
気が付いたら寝ちゃってた時の事なんだけど・・・・

誰かに揺り起こされるのは、それが初めてではない
なのに、その時初めて触れられた手に
泣きそうになった(泣かなかったが)
精一杯平静を装う事に、神経を総動員して動かしてた。
なんでだろう。何故あの時あんなにも泣きたくなったんだろう。
久しぶりに会う機会作って、その人を見たけど
特に特別な感情なんて、俺の中に湧いた訳では
湧いてる(ある)みたいではなかった。

俺が他人(ひと)に触れられて、泣きそうになったのは
あの人を含めればコレで3人目になるんだな~って思えば
確かに、俺を揺り起こしてくれた人も・・・
特別に入るのかも知れない。
其処に特別な感情は無くても。

特別・・・・・。
1人目は俺にとって絶対の人。
確かにもうこれっぽっちも想い出せなくても、それでも特別。
2人目は俺にとって憧れる人になった。
ガキの特権いかして、結構無茶した。
けどそれを全部、笑って受け入れてくれた人。だから特別。
じゃあ3人目のその人は?
って思ってもやっぱり其処に特別な物は感じない。
長く付き合えば、変わるのかも知れないが・・・
まぁそれは無いだろう。(分からないけどそう言える)
って言うか、自分が距離置きたいのかも?
また、泣きたくなってしまわない様に。

・・・・・・ただ、特別って言うならば
俺にとって、その日に俺を揺り起こした
その手の温もりは、間違いなく特別だった。
触れられたそれだけで、泣きそうになったからな・・・
・・・・ホントあの日、良くその涙を堪えられたなって今でも思う。

まぁ、泣きそうになるのを堪えるのも
それが初めてではないけれど・・・・その時も良く保ったよなって思う。
2人目の人に偶然会った時も、ホントは泣きそうだったからな。
久しぶりに会って、変わらず話し掛けてくれるの
凄く嬉しかったけど、涙堪えるの大変だったな~って。
隣に親が付いてなかったらきっと、ガキみたいに泣いてたんだろうな。
まぁコレは、前にどっかで書いてたかも知れないけどさ。

何でこんな事今更書くんだ~って言われたら
今日不意に、その事を思い出しちゃったからだ。
そうして、全部吐き出したくなったから。たははっ。
動き出そうとする時、決まって俺はセンチになる。
自分の意識しない所で、何かを思い出してしまって
どうしようもない、切なさに押し潰されそうになる。
今日もそんな感じで、古市で立ち読みしてたら
不意にその事を思い出して、ちょっと遣り切れなくなったんだ。

それで、それよりも昔に抱いていた
最悪な思いも思い出しちまった。
俺人前で泣ける子が羨ましかった。
一見弱そうに見えるその行為も、俺には眩しく強く映ってたから。
人前で泣くのは、自分を曝け出す様で・・・
あの頃もう俺にはそんな真っ直ぐ強さなんて無かったから。

世界は偽りで出来てる。
俺の好きなメモオフの作品に出てくるヒロインの台詞。
だけど、俺自身まだ2桁にもなってない年の頃にそんな感情抱いてた。
全てが醜く映っていて、大事なものも救えないなら
いっそ全部が壊れてしまえば良いって思ってた。
だから、人を傷つける行為も容易くしてしまえてた。
それが間違いだって気付くのは、もうずっと後で
この世に生を受けて、多分初めてって言える
大事な友達を傷つけても、それでも止める事は出来なくて
その後もたくさん、色んな人を傷つけて来たって思う。
今更気付いて謝っても.....なんだけど・・・・・
うん。ホント.....御免なさい。でした。

過去の自分がして来た事。そして今の自分がしてる事。
もし許されるなら、これからそれらを清算して行きたい。
途中挫ける事があっても、生きてそれをして行きたい。
まぁ言うのは容易く、実際するには途方も無い努力が必要なんだよな
かっこ付けては見ても、既に折れそうだ(苦笑)
まぁ精々、俺なりに頑張るしかないよな。
(回り道ばっかな俺だけどな!)←威張って言うな?って(ごもっとも)

・・・・・・・とりあえずは、何でも良いから仕事に就く事だな^^;
それが出来たら、少しずつ形にしたい物を形にしていく努力!!
かな?うん、やっと前向きになれそうだ♪(多分)汗

・・・・・・・・・・・・・こっから此処だけの追記・・・・・・・・・・・・・・・・
もし良かったら、今更だけど、けど今だから言える。
身勝手な話だけど、もう一度友達になれたらなって思ってます。礼。
[PR]

by akira-kousaka | 2007-10-30 20:38

忘れない為のメモ的な雑記。

前の日記で書いてたけど、消しちゃったんで
見てない方は、何のことかさっぱりですが^^;
まぁ俺がしようとしてる創作の、メモ的な雑記です。
色々あって、形になるかはかなり微妙な所ですが・・・
一応形にしてみようと、努力し始めてる所です。
(決して物書きになりたい訳ではないけどね)←再三言ってる事(笑)


登場人物は、お爺さん(語り部=語り手)と少年(主人公)
で、1本の樹のその精。
少年が、お爺さんから話を聞く所から始まって
樹に出会うため夢を見ようとする・・・・・
で、出会って・・・・・・・・・・・・・・みたいな(ぇ)

まぁ色々メモって置きたい所だが・・・
まだやり始めた所だし、ネタバレしちゃうんでこの辺にしときます。
ジャンルとしては・・・・・どれに入るのでしょう?
ファンタジー?メルヘン?童話?
その辺よく分からない(汗)
俺の抱いてる想い全てを、その1冊に詰め込めたら良いなと。
何で多分、とっても纏まらなさそう・・・・・_| ̄|○ orz。
[PR]

by akira-kousaka | 2007-10-20 05:41

ラブい事~暗ネタへ..._| ̄|○


元タイトル:えぇ~立ち読みしてたら23時でした(爆)つか書いてたら2時だよ。
御免!!(一生懸命頑張ってる人達に向けて)
だって久々に病院の前通って来たらセンチな気分になったんやもん><
何かで、気を紛らわせんと居ても立っても居られなかったんょ。
そんな時間に其処を通りがかる訳ねぇって分かってても
期待してる自分が何処かに居て、通り過ぎては
ガッカリシテルトコ・・・・遣り切れねぇっす(ホロリ)
この小心者をどうしてくれようか・・・・・・本気で
ディスク取りに~なんて口実だよ口実。
偶然にでも会えればな~って思ってたんだきっと。(バカじゃん、俺)

何か女々しいよな~
否、少し違うか・・・この言葉はあまり適切じゃないな。
あぁ~こんな事なら、再会なんてしなきゃ・・・
って言うのでもないしな~。
会えて嬉しかった自分が此処に居るんだもんな。
それは否定出来ないし。否定せんけど。
スパン!で物事のケリを付けれてた時が・・・
かっこいいよなぁお前は・・・とか、言われてた時が
遠い過去の様だょ(いくつやねん!って野次がきそう?)
↑恋でもなんでもねーよ、好きな人ではあるけどな、あくまで憧れだ。


*こっから愚痴!つか、暗(ウツ)な内容なんで^^;
読みたい人だけで!お願いします*


話しスッゲェ変わるけど
人間(ヒト)ってホントは単純に出来てるのに
歳を重ねるごとに、複雑になってくようで・・・
歳を重ねるごとに、どんどん不器用になってく自分が歯痒い。
他人を傷つけてでも、何をも犠牲にしてでも
前に進める強さ・・・・・・・・。
それを俺はどっかにやってしまったみたい。
別に、傷つけたい訳でも犠牲を払いたい訳でもないけどさ
活きる(生きる)ってのに必要な強さを、
俺はどっかに忘れて来たみたい。

まぁ、生に関してはガキの頃から薄い子だけど;
つか、ガキの頃から持てなかったそれを
今更どうやったら手に出来るかが・・・・謎です。
弱い自分が嫌いな自分と、それを許容しちゃってる自分。
全ての人が・・・とは言わないけど、人ってその両面と戦って・・・
戦う事で、初めて活きる事が出来てるんだと思う。
ならば俺は、それすらも放棄しちゃったどうしようもない奴....orz。

モガイテル。もがいては居るけど・・・・。
何かを手にしようとすればするほど、一人にかえった時がとても虚しい。
たった一人の人・・・・・・・・なんて決まらなきゃ良かったんだよ(腐)
必要とされなかっても、その人がこの世から居なくなっても
それでも俺は息をして動く事が出来る。出来てる。
けど、だからこそ時々それが煩わしく思う。
一時でもいい、あの人の温もりを感じれる。
あの人に愛される存在でありたかったよ。
俺の願いは唯それだけ。それだけだったんだけどなぁ~。たはぁっ。
自分が、周りの人にどれだけ恵まれてるかは分かってる。
それで救われてる所も多々あるし。本当に。
けど、どれか一つが掛けてたらもっと単純に楽やったのになって思う。
再三書いてて見てる人には申し訳無いくらいしつこいけど
・・・・拭えない想いが自分にあるってしんどいゎ。
幼過ぎたんだよ。たった一人を決めるには幼過ぎたんだ。
だから何時までたっても、そっから成長しねー・・・つか出来てない。

今の俺は、相当かっこ悪いよな~~~~~~。
そんな煮え切らない、もん抱えてても
ガキの頃のがまだ、活きようとしてた・・・と思う。
分かっちゃ居るが、歳くった分消えて戻らない物とかが増えてて
なのに思いは消えなくて、どうしようもなく、遣る瀬無いんだよ。
それはホント、自分を必要とされなかった時みたく
泣き叫びたくて、けどそんな事したって
何も変わらない、変えられない現実に、
打ちのめされて、何も出てきやしないんだ。

何時になったら立ち直れんだろうな~~~
時が解決するって言ったってもう、そうなってから半生記以上だぜ
いい加減俺も壊れられたら良いのにって思う位には・・・
頑張ってるよな(何だかんだで歳くえたよな)。
まぁ壊れたくても、俺には出来そうに無いけど。
変な所で図太いからな。もっと繊細な人間なら良かったんだ。
そしたら一緒に壊れられたのにな~とか、暗な事ばっか考えてます。

って!!!!
立ち読みして来た意味ねーくらい
書いて落ちてどうするよ俺。
色々吹き飛ばしたいのに、マジで上手に出来ないな~俺。
たはぁ~~~~~~~~っホント歳はくいたくねぇ。
愚痴が過ぎちゃっていやになるよ(オホホ)苦笑
許してちょんマゲッ(死)


いつか、いつか今度こそホントに
俺が必要と思う人に必要とされたらいいな。
そう思える人にまず出会わなきゃ!な所からだけどさ・・・_| ̄|○
そしたらきっと、俺にとってのたった一人がその人になる・・・よね?
つかなる様な人に出逢えると良いなマジで・・・
出なきゃ不毛過ぎる><、
こんな愚痴を吐き溜める為に、生まれてきたんじゃねぇ~
・・・・って、思うからなやっぱり。
少しずつだけど(ホントにな)昇華出来つつある・・・の・・・・か・・な?

[PR]

by akira-kousaka | 2007-10-06 02:20